青少年育成、地域奉仕、社会貢献、環境活動など…私達と一緒に活動しませんか?ゲストでの地域奉仕体験、例会参加など!

事業委員会

  • HOME »
  • 事業委員会

委員会活動方針(第40代会長 吉川期

①  YMCAサービス・ユース事業
 京都YMCAとの情報を密にし、支援要請に対し積極的に答えていきたい。
 Yサユース献金はクラブとして目標額を納める。
 Yサ関連行事の参加は例年に準じて、リトセン・サバエワーク関連事業を行う。

②  地域奉仕(Community Service)・環境事業
 京都西山竹林再生事業を年間通じて、活動していきたい。
 平安徳義会、みやこ作業所、SOへの支援は引き続き行う。
 TOF,CS基金、FFはクラブとして西日本区の目標額を納める。
 PR活動委員会と連携して、ワイズデーを積極的にサポートしていきたい。

③  EMC事業
 既存メンバーの満足度を上げ、ドロップアウトを絶対なくす。
 ドライバー委員会と連携して、楽しい人が集まる例会を企画していきたい。
 参加ゲストと入会者へのフォローを行なっていきたい。

④  ドライバー委員会
 EMC委員会と連携してゲストも既存メンバーも満足できる例会を開催したい。
 例会後の二次会もゲストが気軽に参加できるようにしていきたい。

⑤ ファンド事業
 BF献金は西日本区の目標額を納める。
 ファンドポイントの継続を行ない、BF@1500献金及びCS@1500献金の財源を捻出(メンバー個人負担額のお願いを含む)していただきたい。
 チャリティーダンスの継続と参加を呼びかけていただきたい。
 その他オリジナルファンド事業の構築

⑥  交流委員会
 台北DTクラブ、十勝クラブとのIBCトライアングルの締結を実行する。
 DBCペンタゴン・西連合、東京ひがしクラブとの交流継続。
 他クラブへの積極的な例会参加を呼びかけていただきたい(部会等アピール)

⑦  ブリテン・広報委員会(PR委員会)
 毎月のブリテン発行とOB,入会者、ゲストへの発送。
 クラブ、活動を知って頂くために広報の方法を検討。
 PR委員会としては、京都部と連携しワイズデーの広報・告知を行う。

⑧ メネット事業
 例会、地域奉仕活、Yサ活動交流活動に積極的に参加できるように企画、連携。
 メネット献金を例年通りに行う。

⑨ その他
 事業委員会の枠を越え、メンバー全員、全力で京都部をサポートする。

PAGETOP
Copyright © 京都ウエストワイズメンズクラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & OfficeStadia by Vektor,Inc. technology.
;