青少年育成、地域奉仕、社会貢献、環境活動など…私達と一緒に活動しませんか?ゲストでの地域奉仕体験、例会参加など!

事業委員会

  • HOME »
  • 事業委員会

委員会活動方針(第38代会長 安田期

(1) YMCA サービス・ユース事業
  • 京都YMCAとの情報を密にし、支援要請に対し積極的にこたえていきたい。
  • Yサユース献金はクラブとして目標額を納める。
  • Yサ関連行事の参加は例年に準じて、リトセン・サバエワークを行っていく予定です。
(2) 地域奉仕・環境事業
  • 京都西山竹林再生事業を年間を通し、積極的に活動していきたい。
  • 平安徳義会、みやこ作業所、SOへの支援は引き続き行う。
  • CS献金(財源はファンドポイントから捻出)及びFF献金は西日本区の目標額を納める。
  • TOF及びBBM献金は西日本区の目標額を納め、それぞれの財源はTOF例会費とする。
(3) EMC 事業
  • ドライバー委員会と連携し、たくさんのゲストにお越しいただけるような企画を立案、実行していきたい。
  • メンバー増員に関しましては、今期は主査を排出しておりますので、前期同等程度の増員を目指していきたい。
  • 親睦を深め、ドロップアウトを出さないフォローも大切にしていきたい。
(4) ドライバー委員会
  • 今期はEMC委員会とは解離し、独自の特徴を活かした例会を開催していきたいと考えます。
  • 例会後の二次会についてもゲストも気軽に参加できるように多少の工夫を凝らして頂きたい。
(5)ファンド事業 
  • BF献金は西日本区の目標額を納める。
  • ファンドポイントの継続を行い、BF@1500献金及びCS@1500献金の財源を捻出(メンバー個人負担額のお願いを含む)して頂きたい。
  • チャリティーダンスの継続とPR委員会への依頼。
  • その他オリジナルのファンド事業の構築
(6) 交流委員会
  • DBC ペンタゴン・西連合、東京ひがしクラブとの交流継続。
  • 東京ひがしクラブの水かけ祭り参加のための予算組を検討し、より多くの参加を促す。
  • IBC台北ダウンタウンクラブとの交流の継続。
(7) ブリテン・広報委員会
  • 毎月のブリテン発行とOB、入会者、ゲストへの発送。
  • クラブ、活動を知って頂くために広報の方法を検討。
  • 今期はPR委員による一層の広報活動の充実。
(8)メネット事業
  • 例会、地域奉仕活動、Yサ活動、その他交流企画にも積極的な参加ができるように、各委員会と連携し、企画、実行。
  • メネット献金を例年通りに行う。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

メンバー専用


login_b_18

Google翻訳

メンバー専用

 

login_b_18

PAGETOP
Copyright © 京都ウエストワイズメンズクラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & OfficeStadia by Vektor,Inc. technology.