青少年育成、地域奉仕、社会貢献、環境活動など…私達と一緒に活動しませんか?ゲストでの地域奉仕体験、例会参加など!

会長主題

  • HOME »
  • 会長主題

人とつながる。次世代に向けて。

第39代 会長 林 正章

ウエストクラブで39期の会長を仰せつかりました。
初代森田会長から38期安田会長まで様々な先人の皆様が、メンバーの大切さを歌い、また将来に向けての
発展・新しい人材を常に求めてきました。直近・直前の会長の皆様も、愛と奉仕の精神を忘れず、研鑽し、楽しく、そして成長してこられました。私も先人に負けないよう、少しでも成長いたします。

このクラブで特に学ばせていただいた事は、メンバー「 人 」の大切さです。
メンバーとさまざまな活動を通じて親睦がとれましたし、より深くつながっていけるようになりました。
また、他クラブの方とも知り合えました。新入会者の方々も今いるメンバーとのつながりです。
このようなつながりで今のウエストクラブがあるのだと思います。
今期は会歴浅い方にも、委員長をお願いしています。ウエストクラブに新鮮な空気を醸しだし、かつ諸先輩方のサポートにより、歴史を尊重しながらも、将来に向けて大きな一歩を踏み出せると信じています。
そして何より次期40周年に向けて、ひとり一人が底上げ出来るよう努めたいと思います。

各事業につきましては、国際・交流事業主査に安平ワイズを輩出していますので、交流をメインに考えています。
その一つとして、熊本にし10周年記念例会が開催されます。この「交流」で、より新しい「つながり」が持てると思いますので、メンバーの積極的な参加を期待します。また、他クラブ例会へ参加しやすい運営をいたします。

ファンド事業においてはポテトファンドを軸に他クラブ・ウエスト独自の新しいファンド商品を提供出来るよう活発な活動をはかります。

地域奉仕・Yサ事業においては、両委員長・委員のもと「ウエスト色」を出して、メンバーが参加しやすい環境を作り出していきます。

例会に関してはEMC・ドライバー両委員長で、人が来たくなる・来て良かったと思える例会運営を行いたいと思いますので皆様もご協力お願いします。

メネット事業は、多種多様な生活環境があり参加出来にくい現状がありますが、今期も今まで通り事業を運営できるようつとめます。

ブリテン・広報は、各事業と提携してウエストの活動報告ができるような広報活動を努めます。

今期は40周年事業に向けて、又次期島田京都部部長の準備期間にあたり重責を担っていると感じています。
ですが、少し肩の力を抜いて私自身が楽しんで会長職を行いますし、メンバーの皆様も楽しみながらワイズ活動が出来るようお手伝いいたします。

最後になりましたが、人とつながるには まず「 対話 」だと思います。
私自身が役員会、親睦会、ワイズ活動などでいろんな意見を聞き、話し合いたいと思っています。

来年6月にはメンバーの皆様と「笑顔で、ともに成長出来た」 と言えるよう努力しますのでメンバー全員のご協力をお願いいたします。

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 京都ウエストワイズメンズクラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & OfficeStadia by Vektor,Inc. technology.
;